2019年10月 新作公開映画のススメ【前半】『ジョーカー』など、全7作品をチョイス!

スポンサーリンク
映画ジョーカー
(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

10月2週目までは、こんな映画に注目しているよ!という事で、新作公開作品のチョイスをしています。

とうとう、やってきてしまいました。『ジョーカー』と“ジョン・ウィックシリーズ”3作目の公開月です。キアヌ・リーブスは今、何処でなにをしているんだろうか?

スポンサーリンク

2019年10月 新作公開映画のススメ 【前半】

『ジョーカー』10月4日(金)

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

原題:Joker アメリカ公開日2019年10月4日/122分/サスペンス
監督:トッド・フィリップス
脚本:トッド・フィリップス
出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツ、ビル・キャンプ

ロッテントマト
トマトメーター(批評家)77%
オーディエンス(観客)日米同時公開

本作はヴェネツィア国際映画祭、金獅子賞受賞作品です。ぱっと見まるで酒の賞みたいですが、当然、映画の賞で近年では『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017年)『ROMA/ローマ』(2018)年など、渋い作品が並んでいるところに『ジョーカー』も並び、アメコミ原作が受賞するのは初めです。

ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャーは、過去に大変素晴らしいジョーカーを演じていました。今回のホアキン・フェニックス演じるジョーカーも予告の時点でとても素晴らしい!

いやぁ、楽しみだな~。

『ダーク・ナイト』(2008年)なんて今でもたまに観たくなるもんね。ジョーカー(ヒース・レジャー)がカッコ良すぎて。バットマンもバットポッドもめちゃカッコいいけど、やはりジョーカーが主人公の映画。

本作ではジョーカーが何故“ジョーカー”になったのかが描かれるのですが、『キリングジョーク』という有名なジョーカーのオリジンを描く原作コミックがあるけど、この内容とも違うらしいのでどんな作品になっているのか非常に楽しみです。

私は当然、観に行きます。

映画「ジョーカー」60秒予告 2019年10月4日(金)公開

『ジョン・ウィック:パラベラム』10月4日(金)

(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

原題:John Wick: Chapter 3 – Parabellum アメリカ公開日2019年/131分/アクション
監督:チャド・スタエルスキ
脚本:デレク・コルスタット、クリス・コリンズ、マーク・エイブラムス、シェイ・ハッテン
出演:キアヌ・リーヴス、ハル・ベリー、ローレンス・フィッシュバーン、マーク・ダカスコス、エイジア・ケイト・ディロン

ロッテントマト
トマトメーター(批評家)90%
オーディエンス(観客)87%

はい、来ました。ジョンウィック3作目。近年のアクション映画決定版。 銃とカンフーでガンフーと呼ばれる近接銃撃アクションが超面白いシリーズ。アクション映画の新潮流とも言われる。

興行もぶっ飛ばしていると聞きます。早くもジョンウィック4が2021年に公開するとニュースが出ているので、キアヌ伝説は止まらず。

キアヌの私生活は、ヨレヨレの服でぼっち速報や、我が国ジャパンでもラーメン屋出没事件など最近では香川県に降臨されたらしく、度々ネットを賑わしています。

そんなキアヌをみんな大好きなんですね。

「ジョン・ウィック:パラベラム」予告【10.4公開】

『クロールー凶暴領域ー』10月11日(金)

(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

原題:Crawl アメリカ公開日2019年/87分/ホラー
監督:アレクサンドル・アジャ
脚本:マイケル・ラスムッセン、ショーン・ラスムッセン
製作:アレクサンドル・アジャ、サム・ライミ、クレイグ・J・フローレス

出演:カヤ・スコデラリオ、バリー・ペッパー、アンソン・ブーン、ホセ・パルマ

ロッテントマト
トマトメーター(批評家)82%
オーディエンス(観客)75%

制作にサム・ライミのクレジットが。

ワニ映画というニッチなジャンルをググるとフツーに“ワニ映画人気おすすめ16選”とか出てくるからネットはすごい。

こんな事して人生が終わるのかもと、思うとなかなか感慨深いものがあります。

16選観たいなぁぁ。

『クロール ―凶暴領域―』日本版予告編(30秒)

『ボーダー 二つの世界』10月11日(金)

(C)Meta_Spark&Karnfilm_AB_2018

原題:Gräns スウェーデン公開日2018年/108分/ドラマ
監督:アリ・アッバシ
原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト『Border』
出演:エヴァ・メランデル、、エーロ・ミロノフ、ヨルゲン・トーソン、アン・ペトレン、ステーン・ユングレン

ロッテントマト
トマトメーター(批評家)97%
オーディエンス(観客)76%

アカデミー賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネート作品です。主演のエヴァ・メランデルという役者のメイクアップ前のインスタです。

原作のヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストが書いた『 MORSE -モールス- 』(2004年)という小説は『ぼくのエリ 200歳の少女』(2008年)タイトルで映画化され、更にクロエ・グレース・モレッツ主演の映画『モールス』(2008年)も作られました。

恋愛ヴァンパイア映画で、社会問題を盛り込んだ居場所を求める、少年少女の話だったので本作は延長にある作品なのかもしれません。

映画『ボーダー 二つの世界』予告編|10/11(金)公開

『アップグレード』10月11日(金)

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

公式サイトのコメントに“メタルギアソリッドシリーズ”で有名な小島秀夫が「ハジけるB級魂!ホトばしる80年代臭!ナツかしのSFX体感!」と言っているのできっとそういう映画なんだろう。

予告でなにか埋め込まれた主人公が、超人になってアップグレード感がまんまの印象。

原題:Upgrade アメリカ公開日2018年/95分/アクション
監督:リー・ワネル
脚本:リー・ワネル
製作:ジェイソン・ブラム、カイリー・デ・フレンヌ、ブライアン・カバナー=ジョーンズ
出演:ローガン・マーシャル=グリーン、ベティ・ガブリエル、ハリソン・ギルバートソン

ロッテントマト
トマトメーター(批評家)87%
オーディエンス(観客)87%

映画『アップグレード』予告編90秒

『真実』10月11日(金)

(C)2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

原題:La vérité(THE TRUTH) フランス公開日2019年/108分/ドラマ
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエ

ロッテントマト
トマトメーター(批評家)79%
オーディエンス(観客)日本近日公開

是枝祐和監督の最新作。主演はなんとカトリーヌ・ドヌーヴ!フランスの大女優!

こんな話だそうです。

世界中にその名を知られる、国民的大女優ファビエンヌが、自伝本「真実」を出版。海外で脚本家として活躍している娘のリュミール、テレビ俳優として人気の娘婿、そのふたりの娘シャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、彼女の公私にわたるすべてを把握する長年の秘書─。“出版祝い”を口実に、ファビエンヌを取り巻く“家族”が集まるが、全員の気がかりはただ一つ。「いったい彼女は何を綴ったのか?」
そしてこの自伝に綴られた<嘘>と、綴られなかった<真実>が、次第に母と娘の間に隠された、愛憎うず巻く心の影を露わにしていき―。

公式サイト『真実』より引用

『“樹木希林”を生きる』というドキュメンタリー映画が10月4日に公開されます。なにか同一線上にある映画な気がする。

【公式】『真実』10.11(金)公開/特報

『イエスタデイ(’19)』10月11日(金)

(C)Universal Pictures

原題:Yesterday イギリス公開日2019年6月28日/116分/ドラマ
監督:ダニー・ボイル
脚本:リチャード・カーティス
出演:ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ、ケイト・マッキノン、エド・シーラン

ロッテントマト
トマトメーター(批評家)63%
オーディエンス(観客)89%

1965年に発表された、ビートルズの名曲“イエスタデイ”が映画タイトルになっているダニー・ボイル監督最新作。

売れないミュージシャンがある日突然、自分しかビートルズを知らない世界に生きる事に。

邦画でも『LET IT BE 君が君らしくあるように』という作品が10月4日に公開されるのでビートルズ月間という感じでしょうか。

映画『イエスタデイ』予告

そろそろビートルズのアルバム『ハード・デイズ・ナイト』を聴きながらもう寝る事にしよう。

10月新作公開映画のススメ【後半】はまた近日!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
近日公開のススメ
直感映画.com

コメント