2019年11月新作公開映画のススメ:【前半】『マイ・ビューティフル・デイズ』など7作品をチョイス 

スポンサーリンク
映画ITTHEEND

2019年11月3週目までの新作公開映画です。当ブログはこんな作品に注目しているよ、ということでご参考まで!

スポンサーリンク

『IT/イット THE END“それ”が見えたら、終わり。』11月1日(金)

映画ITTHEEND
(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

原題:IT:chapter two アメリカ公開2019年/169分/ホラー
監督:アンディ・ムスキエティ
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
原作:スティーヴン・キング
出演:ビル・スカルスガルドジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・ヘイダー、ジェイ・ライアン、イザイア・ムスタファ、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーン


ロッテントマト
トマトメーター(批評家)63%
オーディエンススコア(観客)78%

一番上にある画像は『IT/イット THE END“それ”が見えたら、終わり。』のワンシーンですが、真顔でキッズ達が並んでいるのを見るとスティーブン・キングっぽいなぁってなります。

子供が大変なことになっちゃうイメージ強いけどまあ、ITとスタンド・バイ・ミーのイメージかな。キャリーとかとんでもないことになってるもんね。

11月の末にはスティーブン・キング原作で主演ユアン・マクレガー『ドクター・スリープ』が公開されるのでキング続きです。映画『シャイニング』(1980年)の40年後を描いた続編らしい。悪夢は続くってか。

しかし、キングの小説はいったい何十本映画化されたのだろうか。『ショーシャンクの空に』(1995年)『グリーンマイル』(2000年)『ミザリー』(1991年)など他にもあれもこれもキングキングとたくさんあります。

個人的には『ミスト』(2008年)は生涯忘れられない作品でしょうね。

ええ、忘れらる訳がない。あの映画ときたら。

一緒に鑑賞した人にとんでもない空気を与えたい方はぜひ誘って見て下さい。責任は取れませんが。

思い出したけど初めて自分で買って読んだ外国人作家はキングの《ドリームキャチャー》だったな。遠い昔の話です。しかも長くて4巻中1で読むのやめたわ。

今回のITも169分と3時間近くあるのでこの映画も長いすね。リメイク前のオリジナル『IT』(1990年)は3時間越えていました。

それでは予告をどうぞ。

映画『IT/イット THE END』本予告 2019年11月1日(金)公開

『マイ・ビューティフル・デイズ』11月1日(金)

映画マイビューティフルデイズ
(C)2016 Young Dramatists, LLC. All Rights Reserved.

原題:Miss Stevens アメリカ公開日2016年/86分/ドラマ
監督:ジュリア・ハート
脚本:ジュリア・ハート
出演:リリー・レーブ、ティモシー・シャラメ、リリ・ラインハート、アンソニー・キンタル


ロッテントマト
トマトメーター(批評家)91%
オーディエンススコア(観客)67%

こんなストーリーだそうです。

ビリーは人づきあいが苦手で無口な高校生。彼が気になるのは英語の教師でどこか憂いのあるスティーヴンス先生。ある週末、ビリーはクラスのリーダー的存在の女の子マーゴットに誘われ、陽気なサムと、引率を引き受けたスティーブンス先生の4人で車に乗り〈演劇大会〉に参加することに。一方スティーブンス先生は、出発前に校長から心配ごととして、ビリーには行動障害があり薬を飲んでいることを告げられる。生徒との関係には細心の注意を払いたいスティーブンス先生だったが、真っ直ぐな感情をぶつけてくるビリーに翻弄されー。

公式サイト『マイ・ビューティフル・デイズ』より引用

おおお、マイ・ビューティフル・デイズ!

主演は『君の名前で僕を呼んで』(2017年)のティモシー・シャラメ。第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートしています。

11.1(金)公開『マイ・ビューティフル・デイズ』予告編

『ターミネーター:ニュー・フェイト』11月8日(金)

映画ターミネーター・ニュー・フェイト
(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film

原題:Terminator: Dark Fate アメリカ公開2019年/128分/アクション
監督:ティム・ミラー
脚本:ジェームズ・キャメロン、デヴィッド・S・ゴイヤー
出演:リンダ・ハミルトン、アーノルド・シュワルツェネッガー、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レジェス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ



ロッテントマト
トマトメーター(批評家)データなし
オーディエンススコア(観客) データなし

ターミネーターシリーズ6作目。ジェームズ・キャメロンが監督した『ターミネーター2』(1991)年の続編でサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)もアイルービーバック。

このシリーズも終わりそうにないな。

ロボット役のマッケンジー・デイヴィスは『ブレード2049』(2017年)でもロボット演じてたけどどこか人間ぽくない感じがよく似合ってます。

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』本予告【新たな運命編】11月8日(金)公開

『グレタ GRETA』11月8日(金)

映画グレタ
(C)Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.

原題:Greta アイルランド、アメリカ公開2019年/98分/サスペンス
監督:ニール・ジョーダン
脚本:ニール・ジョーダン
出演:イザベル・ユペール、クロエ・グレース・モレッツ、マイカ・モンロー、コルム・フィオール


ロッテントマト
トマトメーター(批評家)60%
オーディエンススコア(観客) 41%

こんな話。

ニューヨークの高級レストランでウェイトレスとして働くフランシス(クロエ・グレース・モレッツ)は、帰宅中の地下鉄の座席に誰かが置き忘れたバッグを見つける。持ち主は、都会の片隅にひっそりと孤独に暮らす未亡人グレタ(イザベル・ユペール)彼女の家までバッグを届けたフランシスは、彼女に亡き母への愛情を重ね歳の離れた友人として親密に付き合うようになる。しかしその絆は、やがてストーカーのような付きまといへと発展し、フランシスは友人のエリカ(マイカ・モンロー)とともに恐ろしい出来事に巻き込まれていく!

映画『グレタ GRETA』より引用

イザベル・ユペールがポール・バーホーベン監督の『ELLE』(2016年)に続いてまたどんでもない人になってるっぽい。

映画『グレタ GRETA』予告

『ラフィキ ふたりの夢』11月9日(土)

(C)Big World Cinema.

原題:Rafiki ケニア公開日2018年/82分/ドラマ
監督:ワヌリ・カヒウ
脚本:ワヌリ・カヒウ
主演:サマンサ・ムガシア、シェイラ・ムニバ

ロッテントマト
トマトメーター(批評家)94%
オーディエンススコア(観客) 79%

公式サイトに自由な恋愛を描く感動作とあり、同性愛とは書いてないが恐らく同性愛がテーマの作品。本国ケニアでは同性愛は違法らしいので上映はなかなか難しかったみたいです。

今でこそテレビや映画でLGBTや同性愛など公言して活躍している人はたくさんいます。映画『ミルク』(2008年)や『ブローバック・マウンテン』(2005年)など観るといかに差別を受けてきたのかがよく分かります。そして、信じられないようなことが映画では描かれていました。

『ラフィキ ふたりの夢』はどんな作品なのか。予告編です。

11.9(土)公開 映画『ラフィキ:ふたりの夢』予告編

『エンド・オブ・ステイツ』11月15日(金)

(C)2019 Fallen Productions, Inc.

原題:Angel Has Fallen アメリカ公開2019年/121分/アクション
監督:リック・ローマン・ウォー
脚本:リック・ローマン・ウォー、ロバート・マーク・ケイメン、マット・クック
原案:カトリン・ベネディクト、クレイトン・ローゼンバーガー
出演:ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ダニー・ヒューストン、マイケル・ランデス


ロッテントマト
トマトメーター(批評家)39%
オーディエンススコア(観客) 93%

『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013年)『エンド・オブ・キングダム』(2016年)に続きシリーズ第三作目。

ジェラルド・バトラーって最近こんな映画ばかり出てる気がする。

11/15(金)公開『エンド・オブ・ステイツ』予告編

『ブライト・バーン/恐怖の拡散者』11月15日(金)

映画ブライトバーン

原題:Brightburn アメリカ公開2019年/91分/ホラー
監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー
脚本:ブライアン・ガン、マーク・ガン

制作:ジェームズ・ガン
出演:エリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダン、エミー・ハンター


ロッテントマト
トマトメーター(批評家)57%
オーディエンススコア(観客) 67%

主題歌がビリー・アイリッシュの「Bad Guy」で話題になっています。あと楽天が初めて配給する映画がこの作品らしいっす。

眼が光ってますなぁ。『光る眼』って映画が昔ありましたなぁ。

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』本予告90秒 11月15日(金)全国ロードショー

こんなとこでしょうか。11月【後半】はまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
近日公開のススメ
直感映画.com

コメント