フォー・ルームス 1995年 4人の監督によるオムニバス作品

スポンサーリンク
画像は 「Four Rooms – Trailer」より引用
スポンサーリンク

作品情報

1995年のアメリカ映画。監督としてクエンティン・タランティーノロバート・ロドリゲス、アリソン・アンダース、アレクサンダー・ロックウェル がの4人が、務めるオムニバス映画。主演はティム・ロス。ホテルの各部屋で担当監督が違い、それぞれのストーリーを楽しめる。

監督:アリソン・アンダース、アレクサンダー・ロックウェル、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
出演:ティム・ロス、マドンナ、ブルース・ウィルス、アントニオ・バンデラス、他

あらすじ

とあるロサンゼルスにあるホテルで 、ベルボーイのテッド(ティム・ロス)は、勤務初日に散々な目に合い退職を申し出るも、上客の映画スター、チェスター・ラッシュの接客を頼まれやむなく引き受けてしまう。危険な賭け事の手伝いを頼まれたテッドは、高額のチップに釣られ仕事を全うする。

感想

ティム・ロスのコミカルな演技が面白く、楽しい映画です。フロントに電話が掛かり呼び出されるテッドは、部屋に行く度にハードな珍事に巻き込まれどうしてこうなった?状態に陥ります。

魔女達が石にされた仲間を復活させたり、拳銃振り回すおっさんが出てきたり、子供達は部屋を燃やすはで、ムチャクチャな事が起きまくりです。マドンナも出て来るし。さりげなくブルース・ウィルスも居るし。タランティーノ扮するチェスター・ラッシュと仲間のノーマンの賭け事には、あっけなさすぎて、笑うしかありません。

一体なんなんだこの映画。

押し付けたい度★★★☆☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメディ
直感映画.com